« GPBL(10) | トップページ | 安全 »

2015年3月13日 (金)

表示系

5252.表示系(display system

 ドライバの運転に必要な情報の提示は,表示系によって行われる.現代の車両では,運転に必要な最低限の情報(速度,燃料,各種ウォーニング状態,方向指示状態等)は一体式のメータクラスタをドライバ前面に配置する.

 メータクラスタは,プリント基板上にインジケータランプ,ステッピングモータが取り付けられ,ステッピングモータには速度指示用やエンジン回転指示用の針が取り付けられる.プリント基板には,夜間照明用のLEDも取り付けら,表示器背面から光らせるための反射板とメータ全体が配光されるよう導光板が設定される.反射板の前面に表示版があり,表示側は無反射構造をとる透明なカバーで覆われ,各種情報表示用のLCDを備えるものもある.

 上級車種では,メータクラスタの表示を基本として,次の様にグレードアップする.

・針タイプのメータクラスタ

・針タイプのメータクラスタ+センタークラスタに配置されるTNTwisted Nematic)型LCDまたはAMActive Matrix)型LCD

STN (Super Twisted Nematic) 型またはDSTNDouble STN)型LCDを装備した針タイプのメータクラス+センタークラスタ位置のAMLCD

・全面AMLCDのメータクラス+センタークラスタ位置のAMLCD

 近年では,運転中にメータに視線を落とさなくても,ウィンドシールド内に情報を透過させるヘッドアップディスプレイ(HUD : Head-up Display)を装着することもある.

|

« GPBL(10) | トップページ | 安全 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/59242177

この記事へのトラックバック一覧です: 表示系:

« GPBL(10) | トップページ | 安全 »