« 表示系 | トップページ | 自動車アセスメント »

2015年3月14日 (土)

安全

53.安全(safety

自動車の安全は,事故が発生するまでを時系列に考えて,事故が発生するまでに焦点を置いた予防安全(active safety)と,事故が発生したときの被害軽減を考える衝突安全(passive safety)に大別することができる.更に,警告や事故後の被害拡大防止も考えて,0次安全から3次安全と細分化可能である.

0次安全と1次安全は予防安全の範疇で,事故の発生を警告するものが0次安全,VSCや自動ブレーキ等で車両を安全側に制御するものが1次安全である.2次安全は衝突安全そのもので,衝撃吸収ボデー,エアバックやシートベルト等の乗員への衝撃を小さくするものである.3次安全とは,事故発生の後の被害拡大を防ぐため救助を自動的に求める緊急通報システム等である.013次安全は高度なセンシングやエレクトロニクス,通信技術を使うためITSの章で解説し,本章では2次安全の衝突安全を取り扱う.

|

« 表示系 | トップページ | 自動車アセスメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/59255941

この記事へのトラックバック一覧です: 安全:

« 表示系 | トップページ | 自動車アセスメント »