« パンク | トップページ | 自転車 »

2015年4月20日 (月)

大阪まで自動車で移動

 東京-大阪を高速道路を使って自動車で移動するというと、長いドライブのように思う。距離にして約500kmだ。

 平均時速100kmで移動すれば、5時間のドライブとなる。実際は途中の休憩も入れて、約8時間程となる。

 使用する高速道路は、東名1本ではなく、いろいろ組合せた方が走りやすい。よく使うパターンは、首都高→東名→第二東名→東名→伊勢湾岸道→東名阪→名神→中国道だ。最初は都内から第二東名の駿河湾沼津SAまで約2時間、休憩後、伊勢湾岸道の刈谷PAまで約2時間、そして2時間かけて大阪に入るのである。2時間のドライブを3回すると思えば良く、現実的な距離である。

 必要な費用のガソリン代と高速道路代は、1人だと高い。しかし、2人だと新幹線とトントンになり、3人だと安く感じる。土日に軽自動車を使えば、1人でも新幹線より経済的だ。

|

« パンク | トップページ | 自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/59709630

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪まで自動車で移動:

« パンク | トップページ | 自転車 »