« 車検 | トップページ | 大阪まで自動車で移動 »

2015年4月19日 (日)

パンク

 さいたまから兵庫県の川西市まで、560km程を愛車のコペンでドライブした。川西で給油すると38リッター程入ったので、リッター15km程の燃費だった。

 結構飛ばしてもそこそこの燃費になると喜んでいたら、左の後輪がパンクしていることに気付いた。パンク修理剤を入れても、空気が抜けるほどひどいパンクだった。

 高速にしては路面が荒れていると感じた箇所があって、そこで何かを拾ってパンクしたようだ。もしそうなら、パンクしてから300kmも走ったことになる。FF車の後輪はパンクしてもわかりにくい。昔のバイアスタイヤならすぐわかるのだが、ラジアルタイヤでタイヤの剛性が増したので、パンクして空気が抜けてもタイヤ径の変化が少ない。それに加えて、FF車の後輪は荷重が少ないので、タイや径が変わらないのだ。もう少し走っていたら、確実にバーストしていただろう。

 コペンにはスペアタイヤがなく、パンク修理キットが搭載してある。しかし、バーストしてしまえば修理キットは役にたたず、スペアタイヤがないとどうしようもない。スペアタイヤを助手席に積むか、トランクに積んでオープンにするのを諦めるか、JAFに入るしかなさそうだ。

|

« 車検 | トップページ | 大阪まで自動車で移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/59691879

この記事へのトラックバック一覧です: パンク:

« 車検 | トップページ | 大阪まで自動車で移動 »