« 高所平気症 | トップページ | 今年の自動車技術会のトピックス »

2015年5月23日 (土)

自動車技術会

 毎年、5月20日前後の水、木、金曜、自動車技術会の春季大会がパシフィコ横浜で開催される。人とくるまのテクノロジー展という技術展示も並行して行われる。

 日本中の自動車会社、大手自動車部品メーカー、技術者、研究者が自動車の現状と将来の技術を議論する3日間である。自動車関係を志したからには、一度は参加すべきだ。

 秋にも秋季大会が3日間開催されるが、こちらは地方で行われ大規模な展示会はない。しかし、年に2回も大会を開催できるのは、学会の規模が大きいからである。そして、海外で開催される世界中の自動車技術者が集まる大会は、SAEとFISITAである。SAEは毎年4月にアメリカのミシガン州デトロイトで、FISITAは2年に一度、開催地を変えて秋に開催される。SAEはアメリカ、FISITAはヨーロッパが中心である。グローバル時代、どちらかに一度は参加したいものだ。

 そして、自動運転関係を研究していると、もう一つの国際会議ITS世界大会に参加したくなる。毎年10月頃に開催され、2015年はフランスのボルドー、2016年はオーストラリアのメルボルン、2017年はカナダのモントリオール、2018年はデンマークのコペンハーゲンで開催される。

|

« 高所平気症 | トップページ | 今年の自動車技術会のトピックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/60104978

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車技術会:

« 高所平気症 | トップページ | 今年の自動車技術会のトピックス »