« エンジンノイズ(3) | トップページ | ロードノイズ(2) »

2015年6月26日 (金)

ロードノイズ(1)

732.ロードノイズ(road noise

車内のロードノイズは,主に1000[Hz]以下の低周波ノイズが問題となる.これらのノイズは,500[Hz]以下のサスペンション部品からの伝播経路によるものと,500[Hz]以上の空気ノイズ経路を伝わるものの混合である.路面状態が良い場合は別として,一般的には部品からの伝搬経路によるノイズ量が多い.

車内のロードノイズは,250[Hz]付近で6065db]のピークを持ち,周波数が上がるについれ落ちて行く傾向がある.1000[Hz]以上のノイズレベルは,一般的に300[Hz]以下のノイズレベルより15[db]程度低い.

ロードノイズが低周波でピークを持つ理由は,次の要因による.

・車室内空間の音響モード

・タイヤ構造体の振動モード:タイヤの振動モードは一般的に200[Hz]以下である.それは,ゴムに埋め込まれたスチールコードブレーカーによる.ブレーカーはヤイヤの剛性を確保し,振動モードも決定する.

・およそ250[Hz]のタイヤ内腔の音響モード

|

« エンジンノイズ(3) | トップページ | ロードノイズ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/60512006

この記事へのトラックバック一覧です: ロードノイズ(1):

« エンジンノイズ(3) | トップページ | ロードノイズ(2) »