« EV(6) | トップページ | EV(8) »

2015年7月 7日 (火)

EV(7)

823.リチウムイオン電池(lithium-ion battery

リチウムイオン電池は,電解質中のリチウムイオンが電気伝導を行う二次電池であり,正極にリチウム金属酸化物,負極にグラファイト等の炭素材を用いる.放電時の負極の反応は,

LiCoO2 Li1-xCoO2 + xLi+ + xe-

となって電子を放出し,正極では,

Li1-xCoO2 + xLi+ + xe- LiCoO2

と電子を受け取る.また,充電時の負極の反応は,

xLi+ + xe- + 6C LixC6

となって電子を受け取り,正極では,

LixC6 xLi+ + xe- + 6C

となって電子を放出する.

長所としては次の点が挙げられる.

・他の二次電池よりもエネルギー密度が高い

・メモリー効果が無い

・自己放電がニッケル水素電池の1/10程度と非常に少ない

しかし,短所としては,次の点が挙げられる.

・過放電、過充電共に異常発熱の危険性があり、保護回路が必須

・大電流放電に適さない

・低温特性がニッケル水素電池よりも劣る

|

« EV(6) | トップページ | EV(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/60641854

この記事へのトラックバック一覧です: EV(7):

« EV(6) | トップページ | EV(8) »