« ITS(3) | トップページ | ITS(5) »

2015年7月24日 (金)

ITS(4)

922DSRC

DSRCとは,ITSのために開発された専用狭域通信である.周波数帯域は,5.8G[Hz]帯の無線通信以外の産業・科学・医療に利用するために割り当てられた産業科学医療用バンドISMバンドを用いており,一方向と双方向がある.DSRCを使ったITSサービスは,ETC2.0や車車間通信が考えられている.車車間通信は,車両同士が自分の位置情報や運転情報を他車と交換し合って安全性を高めるシステムで各社で研究中だが,ETC2.0は実用化されている.

ETC2.0とは,道路沿いに設置されたサービスが準備されているITSスポットで,渋滞情報や規制情報提供から安全運転支援等を受け取ることのできるITSサービスである.首都高速では,急カーブの事前警告や,合流地点の映像,落下物や故障車両等の情報提供を行っている.

|

« ITS(3) | トップページ | ITS(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/60860873

この記事へのトラックバック一覧です: ITS(4):

« ITS(3) | トップページ | ITS(5) »