« ITS(9) | トップページ | ITS(11) »

2015年7月30日 (木)

ITS(10)

931運転支援システム

 運転支援システムで,現在実用化され国際標準化項目に挙がっているものは次のものがある.

・レーダクルーズ(Adaptive Cruise Control Systems

・車間距離警報(Forward Vehicle Collision Warning Systems

・超音波ソナー(Maneuvering Aid for Low Speed Operation

・車線逸脱警報(Lane Departure Warning Systems

・後側方警報(Lane Change Decision Aid Systems

・全車速レーダクルーズ(Full Speed Range Adaptive Cruise Control Systems

・低速レーダクルーズ(Low Speed Following Systems

・被害軽減自動ブレーキ(Forward Vehicle Collision Mitigation

・長距離バックソナー(Extended-range Backing Aids systems

・カーブ進入速度警報(Curve Speed Warning System

・レーンキープ(Lane Keeping Assist System

・自動駐車(Assisted Parking System

 これらのシステムの制御レベルは,ドライバに危険事象を警報だけするものとドライバの運転操作を支援するものに分かれる.システムを作動方向で分類すると,アクセルやブレーキ操作に関連する前後方向の縦方向制御となるもの,ステアリング操作に関連する横方向制御となるもの,そして駐車操作を支援するものに大別出来る.

|

« ITS(9) | トップページ | ITS(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/60942442

この記事へのトラックバック一覧です: ITS(10):

« ITS(9) | トップページ | ITS(11) »