« ITS(4) | トップページ | ITS(6) »

2015年7月25日 (土)

ITS(5)

923.環境認識

 環境認識センサを使用したシステムは,運転支援システムと呼ばれ,主にドライバの運転を支援して安全性や快適性の向上を図る.これらのシステムには,高速道路で使用するクルーズコントロールが,前方走行車と車間距離が詰まって来たとき速度を自動的に調整するアダプティブクルーズコントロールや,自動ブレーキ等がある.運転支援システムで重要な技術は,前方走行車や車線を認識する環境認識センサである.

 環境認識センサの代表的なものは,電波レーダ,レーザレーダ,車載カメラである.電波レーダは,主にアダプティブクルーズコントロールや自動ブレーキの前方走行車の認識に使われ,レーザレーダは電波レーダの機能にその他の障害物検出機能が加わり,車載カメラでは更に交通標識等の認識が加わる.

|

« ITS(4) | トップページ | ITS(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/60872789

この記事へのトラックバック一覧です: ITS(5):

« ITS(4) | トップページ | ITS(6) »