« プラットフォームとモデルライン | トップページ | 商品企画例 »

2015年8月 8日 (土)

開発プロセス

103.開発プロセス

 自動車の開発は,市場ニーズに基くソフトウエア的見地と,具体的に自動車を開発するハードウエア的見地に分かれる.更に,ハードウエア的開発は,開発車両に合わせた個別ライン開発と,他の車両に共通プラットフォーム開発に分かれる.本節では,個別ライン車種のソフトウエア的見地とハードウエア的見地について述べる.

 個別ライン車種は,まず,商品企画から入る.商品企画の基本的な進め方は,仕向け地の決定,その中で顧客層の決定,対象顧客層の調査(何が必要で何が欲しいか,ライフスタイル,自動車の使い方等)を行い,顧客が購入に至る車両コンセプトを仮定する.そして,この仮説コンセプトを顧客に対して検証(アンケートやインタビューの実施)し,コンセプトを修正,完成させる.この車両コンセプトまでがソフトウエア的見地であり,これを具現化することがハードウエア的見地である.

|

« プラットフォームとモデルライン | トップページ | 商品企画例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/61068072

この記事へのトラックバック一覧です: 開発プロセス:

« プラットフォームとモデルライン | トップページ | 商品企画例 »