« 新車の値引き額 | トップページ | 希薄燃焼 »

2015年8月25日 (火)

第3のエコカー

 第3のエコカーは何が違うのだろうか?第1のエコカーは電気自動車(EV)、第2のエコカーはハイブリッド自動車(HV)であり、第3のエコカーは従来ながらのガソリンエンジン車を徹底的に省燃費にしたものである。

 第3のエコカーに使われる技術は大きく3つあり、希薄燃焼とアイドリングストップと軽量化である。希薄燃焼により、より少ないガソリンでエンジンが回る様にして、アイドリングストップで無駄なガソリンを消費しない様にし、軽量化でエンジンへの負荷を軽減しているのである。

 希薄燃焼、アイドリングストップ、軽量化は、従来からも行われて来たが、第3のエコカーと言って性能を燃費に特化することにより、3つを一度に実現出来たと言える。希薄燃焼にするとパワーが落ちるため走りが悪くなるのだが、燃費スペシャルということで納得させ、軽量化で走りの悪化分を取り戻していると思えば良い。また、アイドリングストップにすると、アイドリング時にエアコンが効かなくなるのだが、これも燃費スペシャルということで納得出来る。

 希薄燃焼でパワーが落ちるより、軽量化により走りが良くなった印象を与えることもある。また、アイドリングストップで停止時のアイドリング振動やノイズがなくなり、静粛な車になるという副次効果が現れた。

|

« 新車の値引き額 | トップページ | 希薄燃焼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/61309456

この記事へのトラックバック一覧です: 第3のエコカー:

« 新車の値引き額 | トップページ | 希薄燃焼 »