« コンセプトIAA | トップページ | ベンツの使用感 »

2015年9月26日 (土)

新型プリウス

 東京モーターショーで、実際に市販される新型車で注目が集まるはプリウスのモデルチェンジ車だろう。発売予定日は12月9日らしい。

 プリウスと言えば燃費ということで、今回の燃費はJC08モードで従来の32.6km/lから40km/lと約23%向上する。従来モデルの32.6kmは燃費スペシャルで、量販モデルは30.4kmなので約32%も向上するとも言える。

 ただし、新型の40kmは燃費スペシャルのグレードらしく、一般グレードでは若干落ちるかも知れない。落ちると言っても、アクアの37kmを超えるのではないかと思われる。と言うのは、性能向上でユーザにアピールするとき、従来よりも3割以上アップというのが商売の基本だからだ。だから、四捨五入するとして、最低でも25%はアップさせたいところ。すると、量販グレードは30.4kmから38kmが最低ラインということになる。

 更にはハイブリッドのプリウスだけでなく、時期的に少し遅れてプラグインハイブリッドのプリウスPHVのモデルチェンジも発表されるだろう。こちらは現行のEV走行距離26.4kmを、どこまで伸ばすのだろうか。

|

« コンセプトIAA | トップページ | ベンツの使用感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/61763320

この記事へのトラックバック一覧です: 新型プリウス:

« コンセプトIAA | トップページ | ベンツの使用感 »