« 新型プリウス | トップページ | 中古車たる点 »

2015年9月27日 (日)

ベンツの使用感

 研究用にメルセデスベンツE320を運転し始めたので、どんな感じか紹介しておこう。17年前の車なのだが、走行距離が3万5千kmの掘り出し物だ。

 このE320の一番運転が難しそうな点は、左ハンドル車であるということだ。加えて、全幅が1800mmと小型車の枠を超えていることが、更に難しくしている。

 ところが、実際に運転してみると思ったよりも難しくない。慣れの問題もあるが、対向車とすれ違うときは、道幅と対向車の大きさから、1800mmの幅を判断してすれ違いに問題ないかすぐに判断出来る。先行車がいれば、先行車の車幅からもっと判断し易い。それに、加減速がスムーズで車両の大きさを感じさせないし、静粛なので落ち着いて運転が可能である。

 さすがメルセデスベンツで、50万円の中古車とは思えない。しかし、やっぱり50万円の中古車と思える点が多々ある。

|

« 新型プリウス | トップページ | 中古車たる点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/61780255

この記事へのトラックバック一覧です: ベンツの使用感:

« 新型プリウス | トップページ | 中古車たる点 »