« 中古車たる点 | トップページ | ITS3極の特徴 »

2015年9月29日 (火)

ITS世界大会

 来週、ITS世界大会がボルドーで開催されるので、論文発表のため出席する予定だ。ITS世界大会とはどういう大会か、解説しておこう。

 第1回目の開催が1994年、パリで開催された。第2回目が翌年横浜で開催され、このときから出席したりしなかったりで、通算半分以上に出席している。

 毎年、アジア、アメリカ、ヨーロッパ3極を順に回るよう開催され、今年で22回目となる。ITSは自動車関係だけでなく、電気電子通信系、インフラ系の大学やメーカーだけでなく、各国の政府関係者も多数出席する。論文発表だけでなく展示会やデモが充実しており、テクニカルツアーも大変面白く有意義だ。論文発表は、技術論文と研究論文に分かれ、発表形態も口頭発表とポスター発表に分かれている。また、会議は論文発表だけでなく、各国のITS導入に関わる方針が紹介されるため、ITSの動向を見るのに欠かせない。

 来年はメルボルンで10月10日から14日まで開催され、再来年はモントリオール開催が決定している。2018年はヨーロッパのどこかで開催され、2019年はシンガポールが決まっている。計画に入れておこう! 

|

« 中古車たる点 | トップページ | ITS3極の特徴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/61811597

この記事へのトラックバック一覧です: ITS世界大会:

« 中古車たる点 | トップページ | ITS3極の特徴 »