« 東京MS~トヨタ | トップページ | 東京MS~日産 »

2015年11月10日 (火)

東京MS~レクサス

 トヨタブランドではなく独立ブランドとして、レクサスは専用ブースを構えていた。トップ・コンセプトカーはトヨタ一押しの燃料電池技術を搭載したLF-FCだ。

 また、SUVのRXやLXの展示が人気だった。高級SUVは世界的にも需要があり、ほとんどの高級車メーカーは品揃えをしている。

 しかし、高級車の基本はセダンである。超高級では無理だが、頑張れば何とかなりそうな高級セダンが、メルセデス・ベンツである。オーソドックスなスタイルだが、高級車として収まりの良いデザインだと思う。日本の高級セダンの問題は、このデザインに手が届いていないことではないだろうか。特に、斜め後ろから見たときのCピラーを中心とした高級セダンの見映えが追いついていない。フロントマスクは、各社個性的でかつ高級なイメージを目指していて面白い。だから、斜め後ろから見て、高級セダンを納得できるかどうかがポイントだ。

 モーターショーでは出品車がターンテーブルで回り、斜め後ろを見つめることは少ない。実際にクルマと付き合うと斜め後ろから近づくことが多く、この方向のスタイリッシュさが重要になる。

|

« 東京MS~トヨタ | トップページ | 東京MS~日産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/62432633

この記事へのトラックバック一覧です: 東京MS~レクサス:

« 東京MS~トヨタ | トップページ | 東京MS~日産 »