« 東京モーターショー60周年記念パレード | トップページ | 東京MS~メルセデス・ベンツ »

2015年11月 2日 (月)

第44回東京モーターショー

 11月1日の日曜日、東京モーターショーを見学して来たが結構な混み具合だった。事務局の発表によると、入場者数は93300人だったとか。

 このペースで入場者が続けば、ほぼ前回並みの90万人がショーに訪れることになるだろう。東京ビッグサイトで3回目の開催となるが、最終的な入場者数で日本の自動車人気の回復度がわかる。

 2年に1回開催される東京モーターショーは今回が第44回で、第42回から東京ビッグサイトで開催されている。それまで、第28回から41回まで幕張メッセで大規模に開催されていた。展示台数も800台を超える回もあり、入場者数も200万人を超えるほどだった。ところが、2009年の第41回は、僅か261台の展示で入場者も61万人と、一気に冷え込んでしまった。リーマンショックの影響で外車がほとんど展示されなかったことが影響した様だ。そのため、会場変更が検討され、交通の便も良い東京ビッグサイトに変更になったのである。

 東京ビッグサイトになってから、展示車数は400台程度で全体がコンパクトになって見易い感じになった。外車も欧州車の有名なものは復活しており、ベンツは東京モーターショーで初めて公開するコンセプトカーを展示するほどになっている。

|

« 東京モーターショー60周年記念パレード | トップページ | 東京MS~メルセデス・ベンツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/62319900

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回東京モーターショー:

« 東京モーターショー60周年記念パレード | トップページ | 東京MS~メルセデス・ベンツ »