« 東京MS~BMW | トップページ | 東京MS~トヨタ »

2015年11月 8日 (日)

東京MS~ホンダ

 ホンダのブースでは、ホンダジェットのエンジンが展示してあったのが驚いた。そして、燃料電池車クラリティ、新型NSX、シビックタイプRと続く。

 燃料電池車の発売時期はトヨタよりも遅れたのだが、ホンダはホンダなりの差別化を図っている。それは、より従来のガソリン自動車に近づけるということだ。

 まずは、乗車定員。ミライの4人に対し、クラリスは5人である。たかが1人でも、1人の差は大きい。ホンダは燃料電池ユニットを、極力ボンネットに収めることによって室内を広く取り、ガソリン車と同様にしたのだ。航続距離は、ミライが650kmなので、+50km以上を上乗せし、クラリスの航続距離を700km以上としている。ガソリン車の航続距離は、東京-大阪間を高速道路で無給油で走行することを目標に置くことが多いので、航続距離700km以上は魅力である。

 それに加え、クラリスはスタイリッシュである。ミライとは違うアプローチで燃料電池車を販売するクラリスを見守りたい。

|

« 東京MS~BMW | トップページ | 東京MS~トヨタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/62405667

この記事へのトラックバック一覧です: 東京MS~ホンダ:

« 東京MS~BMW | トップページ | 東京MS~トヨタ »