« 車の薀蓄(8) | トップページ | 車の薀蓄(10) »

2016年3月29日 (火)

車の薀蓄(9)

 9回目は軽自動車の話。

 軽自動車が売れている。日本での軽自動車の保有比率は40%に迫る勢いだ。

 世界市場で見ると、軽自動車はAセグメントである。世界でのAセグメントの売れ行きは日本の軽自動車ほどではない。

 世界市場では、AセグメントとBセグメインを合計しても20%程度だ。日本の軽自動車がなぜこれほど売れるのだろうか。それは、言うまでもなく、軽自動車が日本では十分に役立つ性能を持っているからといえるだろう。世界のAセグメントは、軽自動車ほど室内は広くないし豪華装備ではない。また、走行性能も世界での使われ方には満足できるものではない。

 軽自動車をそのまま輸出しても、性能的に通用する国もあると思われる。しかし、輸出すると高価になるため割高になってしまい、売りにくくなるのだ。

|

« 車の薀蓄(8) | トップページ | 車の薀蓄(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/64703305

この記事へのトラックバック一覧です: 車の薀蓄(9):

« 車の薀蓄(8) | トップページ | 車の薀蓄(10) »