« 太陽電池飛行機プロジェクト | トップページ | 変わった電動自転車 »

2016年4月28日 (木)

カリフォルニア州の自動走行実験企業

 アメリカの自動運転の公道テストは、各州が個別に許可している。カリフォルニア州が最も参加企業が多い。

 それら企業は、グーグル、テスラ、BMW、メルセデス、ホンダ、日産、フォード等、12社が許可を得ている。そして、最近許可を得た13番目の企業が、Drive.ai 社である。

 Drive.ai は、スタンフォード大学のAI研究所が母体となって1年前に設立された企業であり、その自動運転の戦略はディープラーニングを使うことである。Drive.ai 自体がディープラーニング専門の会社であり、これまでの各種分野にディープラーニングを適用した実績と経験がある。彼らは、雨や雪が降る現実の運転環境こそが、ディープラーニングの出番だと信じているのだ。

 主要自動車会社からハイテクベンチャーと、カリフォルニア州での走行許可を申請する会社が増える中で一つ奇妙なことがある。世界一のトヨタが申請していないのだ。どこで実験しているのだろうか?

|

« 太陽電池飛行機プロジェクト | トップページ | 変わった電動自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/65190165

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニア州の自動走行実験企業:

« 太陽電池飛行機プロジェクト | トップページ | 変わった電動自転車 »