« テスラ・モデルX | トップページ | シンガポールで自動運転タクシー »

2016年4月12日 (火)

テスラ・モデル3

 2016年度の面白い車の第一弾は、昨日紹介したテスラ・モデル3だろう。今年も電動化と自動運転が話題の中心になると思われ、モデル3はその両者を装備している。

 モデル3は5人乗りセダンで、航続距離が345kmである。モデルSやXの航続距離には及ばないものの、日産リーフの航続距離280kmよりも長く実用性が高いといえる。このモデル3はインドやブラジルでも販売を予定しており、テスラの世界戦略を展開する大衆EVなのである。価格は3万5千ドル(リーフは2万9千ドル)からなので、実際に発売されるとリーフにとって強烈なライバルになるはずである。

 モデル3の発表は3月31日だった。この時点で11万5千件もの予約が入っていたそうだ。生産開始は2017年終盤とされている。それまでに何件の予約が入るのだろうか。

 テスラの予約には予約金が必要で、モデル3の場合は1000ドルである。予約件数だけで、モデル3の生産工場が建ちそうだ。

|

« テスラ・モデルX | トップページ | シンガポールで自動運転タクシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/64906074

この記事へのトラックバック一覧です: テスラ・モデル3:

« テスラ・モデルX | トップページ | シンガポールで自動運転タクシー »