« 水中用ドローン | トップページ | ボッシュの電動アシスト自転車 »

2016年5月18日 (水)

Drive PX

 自動運転には車載コンピューターが不可欠である。そこにコンピューター関係のメーカーが着目している。

 ディープラーニングで有名になったGPUメーカーのNvidiaは自動運転車開発キットを販売している。その名前も Drive PX と自動車専用を謳っている。

 Drive PX は1ボード構成で、GPU の Tegra X1を2基搭載する。その性能は、2.3TFLOPS(1秒間にに2.3テラ回のオペレーションができるという意味)というスーパーコンピューター並の性能である。入力はカメラ入力が12chあり、CAN信号も入力可能で、車載用として申分ない。この性能で、ディープラーニングを行い、自動運転用の画像認識を行うのである。価格も1万ドルとリーズナブルである。各企業は間違いなく購入しているのではないだろうか。

 あとは、環境認識にディープラーニングを使うことの是非である。しかし、車載コンピュータでどこまでできるかを見極めるには良い。

|

« 水中用ドローン | トップページ | ボッシュの電動アシスト自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/65529764

この記事へのトラックバック一覧です: Drive PX:

« 水中用ドローン | トップページ | ボッシュの電動アシスト自転車 »