« ロボット・モス | トップページ | 動作矯正リストバンド »

2016年5月22日 (日)

自動運転トラック

 乗用車の自動運転は、無人タクシーを中心に進んでいる。商用車やトラックはどうだろうか?

 これを狙って元グーグルの技術者達が、自動運転トラックのベンチャーを企業した。それがサンフランシスコに拠点を構えるオットー(Otto)社である。

 アメリカの物流の70%をトラックが支えており、トラックの総台数は4300万台にものぼる。ところが、年間5万人のトラックドライバーが不足する問題が起こっている。その解決を狙ったのが、オットーである。オットーは1から自動運転トラックを開発するのではなく、既存のトラックを自動運転化させる自動運転キットを発売することを計画している。

 現在、既にハイウェイでの走行実験を行っている。後付けキットで自動運転が実現できれば、乗用車の自動運転キットができるかも知れない。

|

« ロボット・モス | トップページ | 動作矯正リストバンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/65600799

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転トラック:

« ロボット・モス | トップページ | 動作矯正リストバンド »