« スマホで車載カメラ | トップページ | 第四次産業革命 »

2016年6月17日 (金)

二コラ・ワン

 電気自動車の時代となり、新たな自動車メーカーが名乗りをあげている。テスラ・モーターズを始め、ベンチャー企業が次々と生まれている。
 その一社二コラ・モーターが二コラ・ワンという名称のハイブリッド・トラックを発表した。社名の二コラは、テスラ・モーターズが借用した発明家の名前二コラ・テスラの二コラに由来する。
 テスラに対して二コラは、二コラ・ゼロという4駆のフル電気自動車を発表し、次のモデルが二コラ・ワンでトラックということになる。トラックの方はフル電気自動車ではなく、ディーゼル、ガソリン、天然ガスのどれかで回すタービンを搭載したシリーズ・ハイブリッドカーである。タービンで発電した電気をバッテリーに送り、駆動はモーターで行うのである。通常のディーゼル・トラックと比較すると、燃費は半分以下になるとのこと。
 予約金は1500ドルと安く、払い戻しも可能となっている。更に、受注後最初の5000台には、10万ガロンもの天然ガスを無償提供する。車両価格は37万5千ドル(約4千万円)もするので、これくらのサービスはあっても良いだろう。

|

« スマホで車載カメラ | トップページ | 第四次産業革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/66048671

この記事へのトラックバック一覧です: 二コラ・ワン:

« スマホで車載カメラ | トップページ | 第四次産業革命 »