« ドローンの新規制 | トップページ | ジェット機用の新燃料 »

2016年6月24日 (金)

パイクスピーク

 ロッキー山脈にあるパイクスピークという山は、自動車業界で有名である。なぜなら、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムが開催されるからである。
 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは、毎年開催される二輪・四輪車のレースである。別名が雲へ向かうレースと呼ばれ、今年が100周年となるインディ500に次ぐ歴史のあるレースである。
 二輪・四輪ともいくつかのカテゴリーに分かれる。興味深いのが、どちらもエレクトリックという電動部門のあることである。今年は、ホンダが新型NSXベースの車両をEVに改造して参戦している。4モーターの全輪駆動型のEVである。二輪では、昨年度に引き続き、オハイオ州立大学の学生チームが製作した電動バイクがエントリーしている。これらのEVが20km長ながら1440mの登るコースを制覇できるだろうか。
 電気モーターの方が、内燃機関よりもトルク特性がヒルクライムに向いている。ましてや、標高4300ものパイクスピークなら、山の薄い空気も関係ないはずだ。

|

« ドローンの新規制 | トップページ | ジェット機用の新燃料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/66171613

この記事へのトラックバック一覧です: パイクスピーク:

« ドローンの新規制 | トップページ | ジェット機用の新燃料 »