« 赤ちゃん用ロボット | トップページ | GPSの脆弱性 »

2016年7月31日 (日)

自動運転の技術開発に協力

 機械学習で、自動運転のための走行環境認識プログラムを開発しているところは多い。後付けキットで自動運転を行うことを目指すベンチャー Comma.ai 社もそのひとつだ。
 Comma.ai 社のデータ収集方法ととてもユニークである。一般人のスマホデータを収集しているのである。
 アンドロイド用のデータ収集アプリ「Chffr」をダウンロードし、スマホを自動車のインパネにカメラで前方風景が写るようにセットすれば、あとは走行映像を自動で Comma.ai 社に送付する仕組みになっている。こうすることによって、Comma.ai 社は大量の機械学習用の学習データを手に入れることができるのである。ダウンロードする利点としては、Comma.ai 社のデータ収集に参加でいているという満足感と、走行距離によるポイントである。
 実は、そのポイントで何がもらえるかは明確でない。日本語ページもあるので、諸君も参加することが可能だ。

|

« 赤ちゃん用ロボット | トップページ | GPSの脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/66784308

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転の技術開発に協力:

« 赤ちゃん用ロボット | トップページ | GPSの脆弱性 »