« 最初の自動運転の研究 | トップページ | 低価格ライダー »

2016年8月 5日 (金)

デルファイの自動運転タクシー

 デルファイはシンガポール政府と提携して、自動運転タクシーの試験走行を開始する。2019年までの3年のプロジェクトである。車両は、最初にアウディSQ5の改造車を使用し、後に数台のEVを使用予定である。
 タクシーのルートは、約8kmの道のりの3ルートである。初期段階では専門のドライバー(セーフティ・ドライバーと称している)も同乗するものの、後に完全自動運転にするとのこと。
 走行速度は、約40km/hとする計画のようである。車両にはカメラ、レーザーレーダ、電波レーダを搭載し、走行コースの詳細な地図を使っての自動走行になるものと思われる。デルファイは既にアメリカで、サンフランシスコからニューヨークまでの5500km間の自動運転に成功しており、シンガポールではこのときのノウハウが活用されるようだ。
 デルファイは部品メーカなので、自動運転技術自体を自動車メーカに販売していく予定である。そして、新しい可能性として、デルファイ自信も自動運転専用車を製作するかも知れないそうだ。

|

« 最初の自動運転の研究 | トップページ | 低価格ライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/66836552

この記事へのトラックバック一覧です: デルファイの自動運転タクシー:

« 最初の自動運転の研究 | トップページ | 低価格ライダー »