« 透明ウエアラブル・デバイス | トップページ | NASAのロボットチャレンジ »

2016年8月17日 (水)

VWのワイヤレスドアロックの脆弱性

 自動車のドアロックは、電波で解除するのが一般的である。すなわち、セキュリティコードを使って解除しているということになる。

 この度、VWが発売した1995年以降の車両1億台以上の鍵にセキュリティホールのあることがわかった。発見したのは、イギリス・バーミンガム大学である。

 ワイヤレスでドアロックを解除するときの信号を傍受すると、そのときに使うセキュリティコードを割り出すことが可能である。このコードがわかると、ワイヤレスキーと同じ電波を送信できる発信器を作れば、容易にドアロックを解除できてしまう。ドアロックを解除できても、エンジンをかけることはできない。しかし、問題は多く、ワイヤレスキータイプのユーザは注意が必要である。

 ドアロックしているからと安心しないこと。車内のすぐわかる場所に貴重品を置かないとか、車を知らない場所に長期間放置しないという基本的な対策が重要だろう。

|

« 透明ウエアラブル・デバイス | トップページ | NASAのロボットチャレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/67029034

この記事へのトラックバック一覧です: VWのワイヤレスドアロックの脆弱性:

« 透明ウエアラブル・デバイス | トップページ | NASAのロボットチャレンジ »