« ITS2016メルボルン(3) | トップページ | ITS2016メルボルン(5) »

2016年10月15日 (土)

ITS2016メルボルン(4)

 ITS世界大会は今年で23回目となる。2年後のコペンハーゲンは25回目の四半世紀を記念するものとなるので、参加予定の4年生は楽しみにすると良い。

 毎回、開催国でテーマを掲げている。今回はITSを都市と通信の活性化を強調するとしている。

 具体的なテーマとしては、オーストラリア都市部の交通渋滞を緩和するということだった。特に、メルボルンの渋滞は、オーストラリアではもっとも深刻なものだそうだ。市内はトラムが走っており、渋滞が問題になっているように見えない。ところが、メルボルン国際空港から市内までの公共交通はバスに頼っており、その渋滞対策にITSが期待されている。

 ITSで渋滞解消を行う他に、モノレールの建設も検討されているそうだ。モノレールが稼働すれば渋滞は解消されるので、ITSの役割も変わるだろう。

|

« ITS2016メルボルン(3) | トップページ | ITS2016メルボルン(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/67947789

この記事へのトラックバック一覧です: ITS2016メルボルン(4):

« ITS2016メルボルン(3) | トップページ | ITS2016メルボルン(5) »