« ITS2016メルボルン(1) | トップページ | ITS2016メルボルン(3) »

2016年10月13日 (木)

ITS2016メルボルン(2)

 ITS世界大会は、技術展示に面白いものがある。今回は、脳波でドライビングシミュレータを制御するものが展示されていた。

 展示していたのは、ドライビングシミュレータの専門企業フォーラムエイトである。ワイヤレスで脳波を送るヘッドギアのニューロスカイ・マインドウェーブを入力デバイスとしていた。

 ドライビングシミュレータの画面に意識を集中するとコースが動き出し、意識を散漫にすると停止するというものだ。左右の制御はやっておらず、単に前後の動きだけではあるものの、意識を集中するかどうかで動きを制御できるところが面白い。この脳波の使い方として、運転中に意識を集中しているかどうかの判定が考えられる。脳波の計測は、ヘッドギアの様に装着しないとけないのが難点である。これさえ解決できれば、自動車での適用が始まるはずだ。

 このアプリは、実は簡単に作れるとのこと。ドライビングシミュレータのアプリとマインドウェーブのアプリのAPIを接続するだけで実現可能だそうだ。

|

« ITS2016メルボルン(1) | トップページ | ITS2016メルボルン(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/67918620

この記事へのトラックバック一覧です: ITS2016メルボルン(2):

« ITS2016メルボルン(1) | トップページ | ITS2016メルボルン(3) »