« アメリカの自動運転ガイドライン(14) | トップページ | アメリカの自動運転ガイドライン(16) »

2016年10月10日 (月)

アメリカの自動運転ガイドライン(15)

 今週はITS2016世界大会に参加のため、メルボルンから本ブログを届けることになる。普段の話題の他に、面白いものがあったら紹介する。

 自動運転ガイドラインでは、連邦法や州法やその他の関連法にもついて述べている。すなわち、これらの法律にも自動運転は従うべきとしている。

 ただし、交通状況によっては、超法規的に道交法を守らないことも多々あり得る。例えば、人間のドライバなら、工事中で車線が塞がれていれば、例え追越禁止の車線マークでもそれを無視して通行するし、管理者側も黙認する。HAVはこの様な状況にも対応すべきである。アメリカでは、州をまたぐと法律が変わることもあり、それにも対応しなければならない。

 時として、規制速度よりも実際の交通流速度の方が速いこともある。制限速度を守るとたちまち渋滞が起きる場合もあり、自動運転車にどのような走行パターンが望まれるかは興味深い。

|

« アメリカの自動運転ガイドライン(14) | トップページ | アメリカの自動運転ガイドライン(16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/67894044

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの自動運転ガイドライン(15):

« アメリカの自動運転ガイドライン(14) | トップページ | アメリカの自動運転ガイドライン(16) »