« 世界の雇用状況 | トップページ | Ozobot »

2016年11月26日 (土)

ARCIMOTOのSRK

 オレゴン州にあるARCIMOTO社が小さなEVを発表した。前二輪、後一輪の3輪車で、前後に二人乗ってバーハンドルで操作するSRKという名前のEVである。

 操作は原付感覚でバーハンドルのグリップだけで行う。風防と屋根はあるものの、倒れない二人乗りバイクと思えば良い。

 リチウムイオン電池を搭載し、最高速度は時速129kmである。航続距離は、標準で113km、アップグレードすると210kmとなる。ヒーターは付いていないので、ヘッドランプを使わない昼間なら、ほぼ仕様通りの距離まで伸びるだろう。気になる価格は、日本円換算で140万円である。出荷は来年になるものの、世界中に配達可能としている。

 ARCIMOTOがEVを造り始めて10年になり、SRKも第八先代とか。今回のSRKは自信があり、量産して販売ということになった。

|

« 世界の雇用状況 | トップページ | Ozobot »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/68579572

この記事へのトラックバック一覧です: ARCIMOTOのSRK:

« 世界の雇用状況 | トップページ | Ozobot »