« 日本の3Dマップ | トップページ | ARCIMOTOのSRK »

2016年11月25日 (金)

世界の雇用状況

 来年度は就職担当になるため、雇用状況が気になっている。IEEE Spectrum で紹介されていた関連記事を紹介しよう。

 まずはバッドニュースからで、大規模なリストラ情報である。VWでは、世界で3万人、ドイツで2万3千人をリストラすることを先週発表した。

 IBMもリストラ策は継続するそうである。インテルもウエアラブルグループを廃業することにした。これに対し、中国の電気メーカーLeEcoは、シリコンバレーで500人を雇用する予定である。自動車業界では、メルセデスベンツがインドで1000人を雇用する計画を発表した。テスラモーターズも2年間で1000人を雇用する。VWからの移動を想定しているのだろうか。

 アメリカは日本の様に、毎年春に卒業する学生を横並びに採用する習慣はない。そしてまた、採用されれば即戦力が前提であり、日本の新卒の就職環境は抜群といえる。

|

« 日本の3Dマップ | トップページ | ARCIMOTOのSRK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/68559718

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雇用状況:

« 日本の3Dマップ | トップページ | ARCIMOTOのSRK »