« グーグルからウェイモへ | トップページ | ウーバー対カリフォルニア当局 »

2016年12月21日 (水)

コンマワンの開発中止

 Comma.aiはジョージ・ホッツが立ち上げた普通の自動車を自動運転に変身させるキットを販売するために作られたベンチャーである。ジョージ・ホッツは天才ハッカーとして有名である。

 現在27歳のジョージ・ホッツは一か月で自動運転車を開発したそうだ。そして、カメラベースでノーマルカーを自動運転に変身させるキットを10万円程で販売することを目標にしてきた。

 ホッツによれば、自動運転キット・コンマワンはテスラのオートパイロット並の性能としている。2016年内の発売を目指していた。ところが、NHTSAはコンマワンの安全性を懸念するとの書面をComma.aiに送ったといわれる。そのため、コンマワンの発売は棚上げになったそうだ。オートパイロット並の性能では安全性が心配だったということだろうか。

 取り合えず動く自動運転のプログラムは難しくない。しかし、どんな状況や天候でも安全に動く自動運転のプログラムは難しい。

|

« グーグルからウェイモへ | トップページ | ウーバー対カリフォルニア当局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/68917955

この記事へのトラックバック一覧です: コンマワンの開発中止:

« グーグルからウェイモへ | トップページ | ウーバー対カリフォルニア当局 »