« ロサンゼルスオートショー(1) | トップページ | ロサンゼルスオートショー(3) »

2016年12月 8日 (木)

ロサンゼルスオートショー(2)

 まず、チーム・ホンダ、レゴ&トリガーから紹介しよう。自動車メーカーと玩具メーカーとアニメーションスタジオのコラボである。

 このチームの特色は、アイデアは2050年の主役になる子供達に考えさせたことである。十数人の子供達がレゴで未来の自動車を組み立て提案するところから始まる。

 その子供達の作品を、ホンダが実物サイズにデザインし直し、実際に予想される未来テクノロジーで現実味を持たせる。それを3Dプリンターを使って実際に製作したのである。トリガーはそのデータを3D化し、アニメーション化して、2050年のロサンゼルス市街を走り抜ける自動運転車を映像化した。未来都市を縦横無尽に自動で走り抜け、西海岸から洋上もモーターボートさながら推進する小型船の様な形状をコンテスト作品としたのである。

 この車は子供達のアイデアだけでは終わらず、更に大人のアイデアを加えている。アイデアを見て方向性が見えたので、大人が手を加えても子供達は満足しているようんだ。

|

« ロサンゼルスオートショー(1) | トップページ | ロサンゼルスオートショー(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/68747072

この記事へのトラックバック一覧です: ロサンゼルスオートショー(2):

« ロサンゼルスオートショー(1) | トップページ | ロサンゼルスオートショー(3) »