« ジャガーIペース | トップページ | UDRIVE »

2017年1月 3日 (火)

マグナ・シュタイア社

 アップルがEVを開発しているという噂がある。そして、製造はマグナ・シュタイア社が行うとも言われている。

 マグナ・シュタイア社とは、自社ブランドは持たずに他社から委託されて自動車を開発生産する自動車生産委託会社である。オーストリアのグーツに工場を持ち、年間20万台の生産能力を持つ。

 シュタイアは1948年からフィアット1100の生産を開始し、有名なフィアット500トッポリーのも同社の生産である。現在の生産車は、ベンツGクラス、ミニのカントリーマンやペースマンのSUV、プジョーRCZ等である。最近のシュタイアが開発・生産した有名な車両といえば、BMWのクロスオーバーSUV初代X3である。3シリーズのコンポーネントを多用し、小型高級SUVとして成功した。

 このように、シュタイアはSUVや少量生産の高級車を得意としている。このことから、アップルのEVも高級車路線と思われる。

|

« ジャガーIペース | トップページ | UDRIVE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/69080433

この記事へのトラックバック一覧です: マグナ・シュタイア社:

« ジャガーIペース | トップページ | UDRIVE »