« EVの課題 | トップページ | マグナ・シュタイア社 »

2017年1月 2日 (月)

ジャガーIペース

 これから発売予定のEVで、個人的に注目しているのがポルシェのミッションEとジャガーのI(アイ)ペースである。ミッションEの発売予定2020年に対し、Iペースは2018年発売予定なので現実味が高い。

 ミッションEもIペースも、それぞれポルシェ、ジャガーの初EVである。どちらも高級スポーツカーメーカーというのが面白い。

 ポルシェはカイエンというSUVを成功させたため、ジャガーもSUVブームに乗り遅れないよう昨年にFペースというSUVを販売した。EVではポルシェより先にトレンドを反映させたいようだ。IペースはFペースさながらのSUVルックのデザインを基調とし、前後輪それぞれにモーターを配置する4WDとしている。最高出力は400PSにも達する。90kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、フル充電時の航続距離は500kmとなる。これから登場する本格的乗用EVの航続距離は500kmが標準になるのではないかと思われる。なぜなら、カタログ値が500kmなら、夜間ヒーターを付けての走行が250kmとなる。高速道路で2時間強を走行して、休憩時に充電というパターンが実現するからである。

 ただし、90kWhともなれば家庭での充電が難しくなる。Iペースでは、一晩家庭で充電しても航続距離は50kmと発表している。

|

« EVの課題 | トップページ | マグナ・シュタイア社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/69076215

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガーIペース:

« EVの課題 | トップページ | マグナ・シュタイア社 »