« 2017年トップ10カー | トップページ | フォード・フォーカスRS »

2017年4月18日 (火)

シボレー・ボルトEV

 2017トップ10カーの一台目は、シボレー・ボルトEVである。ボルトはハイブリッドもあるので、完全に電気だけのEV版が選ばれた。

 選ばれた理由は明確で、売価29995ドルで最大航続距離が383kmだからである。これは、今年の年末に発売されるテスラ・モデル3の売価35000ドル、最大航続距離346kmを凌ぐのである。

 高級車版のテスラの航続距離はもっと長い。しかし売価がとんでもなく高く、実用的な価格帯域ではボルトが一番なのである。シボレーはかつて、スパークEVという電気自動車を発売していた。スパークEVはバッテリー容量が19kWhで航続距離は132kmしかなった。ボルトのバッテリー容量は60kWhと3倍も増大したため、当然のことながら航続距離が3倍になったというわけである。

 ボルトの取扱説明書には、保証期間が終了する8年後にバッテリー容量が最大40%低下すると書かれている。航続距離が230kmに落ちるとわかっても売れるだろうか。

|

« 2017年トップ10カー | トップページ | フォード・フォーカスRS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/70291682

この記事へのトラックバック一覧です: シボレー・ボルトEV:

« 2017年トップ10カー | トップページ | フォード・フォーカスRS »