« キャデラックCT6 | トップページ | ポルシェ・パナメーラ »

2017年4月23日 (日)

ヒュンダイ・アイオニック

 2017トップ10カーの6台目は、ヒュンダイ・アイオニックである。アイオニックとは、イオンとユニークを結び付けた造語である。

 アイオニックには、ハイブリッドの「アイオニック」、プラグイン・ハイブリッドの「アイオニック・ブルー」、そして、EVの「アイオニック・エレクトリック」と3モデルがある。それぞれの性能を見てみよう。

 まず、アイオニックはEPA(米国環境保護庁)の発表によると、トヨタ・プリウスより燃費が良い。アイオニック・ブルーもプリウスPHVより燃費が良い。それではEVアイオニック・エレクトリックの航続距離はどうだろうか。これは200kmとインパクトのある値ではない。ボルトやテスラ3の320kmには及ばないのだ。ヒュンダイは2018年までにEVタイプの航続距離を320kmにするとしている。

 アイオニックの特筆すべき点は、ハイブリットやPHVの燃費の良さだけでなく、EVの電費の良さである。ボルトは160km走行に28kWhが必要なことに対し、アイオニック・エレクトリックは25kWhなのである。

|

« キャデラックCT6 | トップページ | ポルシェ・パナメーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/70343106

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュンダイ・アイオニック:

« キャデラックCT6 | トップページ | ポルシェ・パナメーラ »