« アップルが自動運転に参入 | トップページ | シボレー・ボルトEV »

2017年4月17日 (月)

2017年トップ10カー

 今年も IEEE Spectrum が選ぶ2017のトップ10カーが発表された。アメリカでは2017年モデルが前年末に発表されるので、その中から選んだ形である。

 2017年トップ10カーは次の10車である。シボレー・ボルトEV、フォードRS、アルファロメオ・ジュリア、モーガンEV3、キャデラックCT6、ヒュンダイ・アイオニック、ポルシェ・パナメーラ、クライスラー・パシフィカ・ハイブリッド、インフィニティQX50、メルツェデス・ベンツAMG・E63S。

 今年の特徴は、完全自動運転車の登場は未だ遠いものの、レベル2の自動運転が実用化されたことである。また、EVの航続距離が伸びて実用的なものになりつつあり、ハイブリッドカーの種類も増えている。そして、ドライブの楽しみを追求したイタリアンスポーツやディーゼルカー、新しいガソリンエンジン車もある。

 それでは、これから10日間、順にトップ10カーを紹介して行こう。これらの車は、今年の東京モーターショーでお目にかかれるだろう。

|

« アップルが自動運転に参入 | トップページ | シボレー・ボルトEV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/70279060

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年トップ10カー:

« アップルが自動運転に参入 | トップページ | シボレー・ボルトEV »