« クライスラー・パシフィカ・ハイブリッド | トップページ | メルセデスベンツAMG・E63S »

2017年4月26日 (水)

インフィニティQX50

 2017トップ10カーの9代目は、インフィニティQX50である。やっと日本車の登場となった。

 これまで紹介したトップ10カーは全て量産モデルだった。しかし、このQX50だけはデトロイト・ショーで紹介されたコンセプト・モデルで量産モデルではない。

 それでもトップ10カーに選ばれたのは、間もなく量産される技術を持っていると判断されたからである。その注目された技術が、可変圧縮比エンジンである。エンジンの圧縮比は固定という常識を打ち破って、日産は8:1から14:1まで圧縮比を変えられるエンジンを発表したのだ。このVCターボと名付けられたエンジンは、ピストンとクランクを固定したコンロッドで結合せず、リンク機構で接続することにより、ピストンストローク長を変えて圧縮比を可変とすることができるものである。2000ccの直列4気筒ながら、266馬力もの最高出力を誇り、燃費も前モデルより27%も向上するという。

 日産が開発に20年もかけて完成させたエンジンである。日本でも発売されることを願いたい。

|

« クライスラー・パシフィカ・ハイブリッド | トップページ | メルセデスベンツAMG・E63S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/70374970

この記事へのトラックバック一覧です: インフィニティQX50:

« クライスラー・パシフィカ・ハイブリッド | トップページ | メルセデスベンツAMG・E63S »