« Cozmoのグラフィック・プログラミング | トップページ | 最新の量子コンピュータ »

2017年6月29日 (木)

最高速度制御装置

 自動車が出せる最高速度は、十分に法定速度を超えるものである。あらゆる条件で安定した性能を確保するためは、法定速度を超える性能が必要である。

 一昔前まではこの理屈で、最高速度を低くすることは難しかった。しかし、現代は全ての自動車が電子スロットルで制御されているので、必要以上に速度が上がらなくできるはずである。

 例えば、100km/hは勢いよく加速し、100km/hを超えれば自然な感じで速度が出ないように制御することができる。アメリカのオンボード診断装置を販売するデライブ社は、こんな制御ができる装置の販売を計画している。すなわち、デライブ社のシステムX3に最高速度をセットすれば、いくらアクセルを踏んでもそれ以上の速度は出なくなる。セッティングは非常に容易で、インパネのどこかにあるOBDコネクタに接続するだけで良い。診断装置の代わりである。

 デライブ社は、このシステムX3を業務用の安全システムだけではなく、若者の暴走防止装置としても使えるとして売り出す予定だ。来年1月のCESで宣伝するそうなので、反響を楽しみにしておこう。

|

« Cozmoのグラフィック・プログラミング | トップページ | 最新の量子コンピュータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/70993684

この記事へのトラックバック一覧です: 最高速度制御装置:

« Cozmoのグラフィック・プログラミング | トップページ | 最新の量子コンピュータ »