« EV,FCV,HV(13) | トップページ | EV,FCV,HV(15) »

2018年5月14日 (月)

EV,FCV,HV(14)

8.2.FCV(Fuel Cell Vehicle)
 EVが航続距離を延ばすためには電気容量の大きい二次電池が必要となる.このため,各種二次電池の研究開発が進められているが,二次電池の代わりに燃料電池を積んで航続距離をガソリン自動車並に延ばそうと考えたものが燃料電池自動車(fuel cell vehicle:FCV)である.

 FCVは,水素と酸素の化学反応によって発電する燃料電池を使う.駆動方法はEVと同じくモータであるが,燃料として水素を使用するため,必要なインフラ(水素ステーションなど)や水素タンク等の貯蔵・制御方法がEVとは大きく異なるため,FCVとして区別することが一般的である.

 FCVの長所として,次の点が挙げられる
・走行時の排出が水蒸気のみである
・エネルギー効率が高い
・石油以外の多様な燃料が利用可能である
・騒音が少ない
・充電が不要である

 しかし,短所としては,次の点が挙げられる.
・コストが高い
・燃料供給インフラが必要である

 本節では,まずFCVの構成を説明し,続いて,FCVの特徴である燃料電池のしくみと高圧水素タンクについて説明する.

|

« EV,FCV,HV(13) | トップページ | EV,FCV,HV(15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/73478489

この記事へのトラックバック一覧です: EV,FCV,HV(14):

« EV,FCV,HV(13) | トップページ | EV,FCV,HV(15) »