« 自動運転(最終回) | トップページ | 大学院への進学率 »

2018年6月12日 (火)

イノベーション力の低下

 Spectrumの新技術紹介に戻ろうかと思っていたところ、サイトが不調でアクセスできなかった。そこで、日経の新技術関連の紹介から。

 政府発表の2018年版科学技術白書によると、日本のイノベーション力が下がっているらしい。このイノベーション力の指標は、科学技術論文の被引用件数である。

 被引用件数とは、役に立つ論文なら他からの引用が多くなるので、その引用件数を技術力の指標にするものである。10年前には米英独に次いで4位だったものが、9位に落ちたのである。中国に抜かれ、カナダやオーストラリアにも抜かれたのである。これは、若手の研究者が減っているからである。博士課程への進学率は減っており、更に若者の人口そのものも減りつつある。日本は大学院自体の進学率も先進国の中では低く、このままでは研究の地盤沈下は止みそうもない。

 被引用件数を上げるには、少なくとも論文を英語で書く必要がある。先ずは、研究の地盤沈下を抑えるため、論文を英語で書くことから始めよう。

|

« 自動運転(最終回) | トップページ | 大学院への進学率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/73672481

この記事へのトラックバック一覧です: イノベーション力の低下:

« 自動運転(最終回) | トップページ | 大学院への進学率 »