« 自動運転(18) | トップページ | イノベーション力の低下 »

2018年6月11日 (月)

自動運転(最終回)

 自動運転が高度かしたときの課題の一つにトロッコ問題がある.トロッコ問題とは,分岐点の左には一人が横たわっており,右には5人が横たわっているとき,トロッコはどちらの分岐を選ぶべきかという究極の課題である.自動運転に当てはめれば,急に前方の道路が陥没して左右のどちらかに急旋回しないといけなくなったとき,左右どちらにも人がいて事故を起こさざるを得ない状況である.

 ほとんどの企業は,この様な状況に対応する倫理観を持った自動運転を開発すべきと考えている.しかし,自動運転に求められる倫理観の定義は難しい.単純に犠牲者が少なくなる方を選ぶという単純なもので良いわけではないからである.また,ユーザは、自分の乗る自動運転車は自分の安全を第一にして欲しいと思うかも知れない.左右どちらかしか選べないという課題は非現実的かも知れない,なぜなら,自動車はレールの上を走るのではなく,高度に制御すれば直前にスピンターンして逆走する制御も考えられるからである.自動車はレールのトロッコより,遥かに運動の自由度が多いのである.

 人間を超える人工知能ができるまで,自動運転といってもドライバは常に運転席でオーバーライドできるよう周囲を監視した方が良いかも知れない.倫理感は人間側の問題である.

|

« 自動運転(18) | トップページ | イノベーション力の低下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16253/73659749

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転(最終回):

« 自動運転(18) | トップページ | イノベーション力の低下 »