« 第二外国語(9) | トップページ | 第二外国語(11) »

2018年6月25日 (月)

第二外国語(10)

 フランス語を取り上げたのは、モロッコの留学生がフランス語が得意だからである。彼らの英語はフランス語訛りが入っているように聞こえるほどだ。

 フランス語の次は、ポルトガル語。ブラジルからの留学生が当研究室にもいるからである。

 ポルトガル語もラテン語由来で、フランス語系といえなくもない。より近いのがスペイン語である。ポルトガル語が母国語だと、スペイン語を話すのは難しくても聞けばわかるそうだ。スペイン語もラテン語系である。ポルトガル語は英語とはあまり似ていないので、初めから覚えなくてはならない。おはよう/こんにちは/こんばんはは、ボンヂーア(Bom dia)/ ボアタルヂ(Boa tarde)/ボアノイチ(Boa noite)という。フランス語の雰囲気があるのがわかる。また、夜のノイチは英語のナイトに似ているところなどは、同じヨーロッパ語という感じがする。

 ちなみに、スペイン語の挨拶おはよう/こんにちは/こんばんはは、ブエノスディアス(Buenos días)/ブエナスタルデス(Buenas tardes)/ブエナスノーチェス(Buenas noches)という。確かに似ているが、日本人がポルトガル語を習ってもスペイン語はわからいだろう。

|

« 第二外国語(9) | トップページ | 第二外国語(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二外国語(10):

« 第二外国語(9) | トップページ | 第二外国語(11) »