« 108つの煩悩(13) | トップページ | 108つの煩悩(15) »

2021年1月14日 (木)

108つの煩悩(14)

 108つの煩悩の十四番目は、

集締慢(じったいまん)

である。集締と慢が合わさった言葉である。四つ目の煩悩の苦締慢の苦締が集締に代わった形である。よって、集締慢とは、おごりが苦しみの原因ということである。

 上から目線が嫌われるのは、煩悩の原因だからということになる。謙虚に徹するのが必ずしも良いとは思えないが、高慢でいて良いことは何もない。

|

« 108つの煩悩(13) | トップページ | 108つの煩悩(15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 108つの煩悩(13) | トップページ | 108つの煩悩(15) »