« 108つの煩悩(55) | トップページ | 108つの煩悩(57) »

2021年2月25日 (木)

108つの煩悩(56)

 108つの煩悩の五十六番目は、

色界道締慢(しきかいどうたいまん)

である。色界と道締と慢の合成語である。二十八番目の煩悩の道締慢に色界を付け、色界での道締慢を嘆いている。

 色界道締慢とは、色界においても、おごりを無くす道があるのにおごったままでいて苦しむという意味である。欲界の欲望を克服してもなお、おごるのが人間の煩悩である。

 

|

« 108つの煩悩(55) | トップページ | 108つの煩悩(57) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 108つの煩悩(55) | トップページ | 108つの煩悩(57) »