« 108つの煩悩(53) | トップページ | 108つの煩悩(55) »

2021年2月23日 (火)

108つの煩悩(54)

 108つの煩悩の五十四番目は、

色界道締貪(しきかいどうたいとん)

である。色界と道締と貪でできた言葉である。二十五番目の煩悩の道締貪に色界を冠して、色界での道締貪を現わしている。

 色界道締貪とは、色界において必要以上の欲望を消すための道があるのがわかっていてもその道に行けない苦しみという意味である。わかっていればやれば良いのに、それができないのも人の煩悩である。

 

|

« 108つの煩悩(53) | トップページ | 108つの煩悩(55) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 108つの煩悩(53) | トップページ | 108つの煩悩(55) »