« 108つの煩悩(56) | トップページ | 108つの煩悩(58) »

2021年2月26日 (金)

108つの煩悩(57)

 108つの煩悩の五十七番目は、

色界道締疑( しきかいどうたいぎ)

である。色界と道締と疑が合わさってできた言葉である。二十九番目の煩悩の道締疑の色界版で、色界での道締疑を注意している。

 色界道締疑とは、淫欲や食欲を絶った色界でも、真理を疑うことを辞めれば苦しみが無くなるのがわかっていながら、それをやらずに苦しむという意味である。欲望を克服しても、真理を疑えば救われない。

 

|

« 108つの煩悩(56) | トップページ | 108つの煩悩(58) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 108つの煩悩(56) | トップページ | 108つの煩悩(58) »